お知らせ

お知らせ一覧へ

2013.04.1

予防接種について

平成25年4月1日から予防接種について変更があります。
主な変更点は
  1、Hib感染症(Hibから名称変更)、小児の肺炎球菌感染症(小児肺炎球菌から名称変更)、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がんから名称変更)が公費負担の定期予防接種となりました。
  2、BCGの接種期間がこれまでの生後6か月未満から1歳未満となり、望ましい接種時期として生後5~7ヶ月となりました。

新しい年度が始まりました。
  年長児さんは MR2期
  小学4年生は 日本脳炎2期
  小学6年生は DT2期
  中学1年生(女子)は ヒトパピローマウイルス感染症
の接種年度になりますので、早めに接種するようにしましょう。

|

ページトップへ