お知らせ

お知らせ一覧へ

2014.03.28

小児用肺炎球菌ワクチンの補助的追加接種について

平成25年11月から小児用肺炎球菌ワクチンが新しくなりました。滋賀小児科医会ではプレベナー7を接種後、プレベナー13を1度も接種していない幼児(6歳の誕生日前日まで)には「補助的追加接種」を推奨しています。
この追加接種は「任意接種」のため、有料ですが、今までのプレベナー7には含まれない血清型による肺炎球菌感染症の予防につながります。

母子手帳の記録を確認し、プレベナー13の接種がお済みでない方は接種することをお勧めします。

|

ページトップへ