お知らせ

お知らせ一覧へ

2012.10.23

三種混合ワクチンと4種混合ワクチン

11月から四種混合ワクチン(DPT+不活化ポリオ)が接種できるようになります。 8月1日以降に生まれた方が対象だそうです。 10月中に3ヶ月になられる方はDPT(三種混合)とイモバックス(単独の不活化ポリオ)の同時接種をしてください。

ところでイモバックス(単独の不活化ポリオ)と四種混合ワクチンに入っている不活化ポリオワクチンは同じものではありません。

イモバックスはソーク株と言って強毒の野生株を不活化(無毒化、非感染化)したもので、世界で20年近く何億人の子どもたちに接種され、その安全性と有効性が証明されています。

四種混合ワクチンに入っている不活化ポリオワクチンはセービン株といって、この間まで飲んでいた経口ポリオワクチン(弱毒ポリオウイルス)を不活化(無毒化、非感染化)したもので、世界初のワクチンです。 2-3年で数百人の方に治験し、安全性と有効性が認められたということです。

当初、原則としてDPTとイモバックスで始められた方はDPTとイモバックスで 四種混合ワクチンで始められた方は四種混合ワクチン でとなっていましたが、それぞれ50人弱の方に治験した結果、効果に大きな差はないので、スケージュールがあえば、混在して良いことに突然なりました。 当院ではDPTとイモバックスで始められた方はDPTとイモバックスで接種いたします。(岡田清春先生 引用一部改変)

|

ページトップへ